windows上で使えるターミナルckwを使ってみる

Windows7附属のターミナルではシェル(NYAOS)を指定できないので別のターミナルを使う事にしました。
最初に目を付けたのがConsole2だったのですが、インタープリタを立ち上げた時とその後エンターを押すたびに上書きモードに移行してしまうという問題があったので却下しました。
そして次に目を付けたのが今回ご紹介するCkwです。

Ckwの良い所

  • シェルを指定できる
  • 背景に画像指定したり透過設定ができる
  • 日本語表示や入力も問題無し

Ckwのインストール

  1. softwareからCkwをDL
  2. 適当な場所に解凍
  3. 64bit版の人は(解凍後できたフォルダ以下にある)x64の中にあるckw.exeを、32bit版の人はx86というフォルダの中にあるckw.exeをコピーして解凍後できたckw.cfgというファイルと同じフォルダに入れる。
  4. 上記で使わなかったフォルダとckw.exeは削除しておくと良いかも

設定

ckwの設定は上記で確認したckw.cfgというテキストファイルを編集して行います。
行頭に!でコメントアウトになります。

シェル(NYAOS)の設定

Ckw*exec: NYAOSのパス

初期ディレクトリの設定

Ckw*chdir: 初期ディレクトリのパス

背景画像の設定

背景画像はタイル並びになります

Ckw*backgroundBitmap: bmpファイルのパス
Ckw*transp:全体の透明度を設定(0から255で指定)

その他の設定に関してはckw manualに詳しくあります。