Common lisp Quick Reference

幾らネットが便利でも、紙派の僕は勉強には紙ベースの本や辞書が必携です。
そこでLispの関数をちょっと調べる時に利用できるCommon lisp Quick ReferenceをPDFでダウンロードし、印刷しておきました。

全部印刷するとA4、13枚(両面印刷)になるこのリファレンス。
全文英語で文字も小さく読みにくいのですが、Lispの勉強やプログラミングする時には手の届く所に置いておきたい「紙」となりそうです。

ダウンロードはCommon Lisp Quick Reference: Downloadからしました。
f:id:notachi:20130506155032j:plain

上の写真は印刷したQuick Referenceを製本したものです。
下にある青いのはB5ノートです。

ダウンロードページに行くと幾つかファイルが見えますが内容はどれも同じようです(製本の仕方などが違いなのかな)。
私はclqr-a4-booklet-all.pdfをダウンロードしました。
これはA4に両面印刷した物を半分に折り(折り目をつけるだけ)、広げて上に重ねて、最後に真ん中をホッチキスなどで製本して出来上がりというものです。
タテヨコホッチキスなどを持っている人にはお勧めです。

ちなみにclqr-a4-booklet-four.pdfの方は両面印刷して半分に折ったものを、その状態で重ねていって折り目側で綴じるようです。
普通のホッチキスしか持っていない人にはコチラがお勧めなのかな。